itokonnyaku
ホント、田嶋氏にしてもそうですが、

ほとんどの左翼は「問題は話し合いで全て解決できる」と主張しますが、

その田嶋氏が、人の話を聞かない・自分と違う価値観や思想や考え方を絶対に認めない・

妥協するところがないわけで、

けっして話し合いでは問題が解決出来ないことを

田嶋氏自らで体現しているので面白いですね。
yaruo
以前、スーザン・ソンタグを東京案内したときに、新宿駅で駅員がマイクでガンガン叫んでいるのを見て彼女が「何て言っているの?」と尋ねたので「電車が来るから白線の後ろに下がれ」と言っていると答えると、次にまた何と言っているのか、と聞くので「電車が参ります」と言っていると。今度は車内に入ると張り紙を指差して「これは何と書いてある」と聞く。「ドアに注意しろ」と書いてあると訳すと、ついに彼女は「こんな醜い街は有り得ない。言葉をこんな風に使うなんて信じられない」といって怒り始めた

Arts and Science: 脳と日本人 松岡正剛+茂木健一郎 (via kiku) (via dannnao)

日本を褒めちぎる外国人に少し違和感を感じていたけど、これでバランスがとれた。

(via tutshie) (via uessai-text) (via mitukiii) (via yasunao-over100notes)

(via suyhnc) (via yaruo)

maido3

3時半起床。
19日発売の『TIME』誌が表紙に安倍晋三首相を選んだ。
http://www.time.co.jp/

ビジュアル編集者、そして写真家になってからずっと『TIME』は私の先生だった。芸術でも報道でもなく、そのはざまを行くような、そう「インパクトがあり、かつウィットに富んだ写真」とはどういうものかを、私は『TIME』から学んだ。花田紀凱師匠なども熱心な読者で、編集会議の時には何冊かの『TIME』が机の上に並べられたものだ。

今回の表紙の写真のセレクトもいい。横には<THE PATRIOT>(愛国者)の文字が絶妙のデザインで掲げられているが、本当は<Dictator>(独裁者)と書きたかったのではないか(笑)。安倍さんの顔が、独裁者たちが自分の肖像画で使う典型的な表情だからだ。プーチン大統領などもこういう写真を好む。気をつけないと朝鮮人右翼はこの表紙をコピーしてチョビ髭をつけて貶めますよ。

もちろんオバマ大統領の訪日のタイミングを狙ってのことだが、表紙のコピーを見るかぎり、批判的な内容ではないようだ。

2014年4月19日号。<日本国の首相が「愛国者」のタイトルで『TIME』の表紙を飾る。名誉である。嫌がるのは朝日ばかり>。 勝谷誠彦の××な日々。
(c)2014 勝谷誠彦、katsuyamasahiko.jp All Rights Reserved.



(via maido3)

コピー見る限り批判的な内容にしか思えないんだが・・・

itokonnyaku

shadowcameron:

平和活動家の池田香代子が

「あ べ し ね」とツイート

→炎上 

→「くたばっちまえ アーベ」とツイート

こ う 言 う の ヘ イ ト ス ピ ー チ っ て 言 う ん じ ゃ な い の ? 


 #受験 #消費税 #就職 #面接 #卒業 #育児 #教育 #mama #cat #dog #newsjp #拡散 #AKB48 #SKE48

平和活動家が「しね」を叫ぶ平和wwwwww 


福島みずほや、辛淑玉、香山リカ、渡辺えりその他モロモロと、 

脱原発福島日帰りバスツアー(参加費8,000円)の呼びかけ人していた、 

自称「平和活動家」の池田香代子さんですねw 

http://kuromacyo.livedoor.biz/archives/1766554.html